FXトレード公開ブログとギャンブル色々。

ロールリバーサル、水平線、ピンバー。

ファンダメンタルズとテクニカル分析、どちらが大事か?

time 2015/10/04

ファンダメンタルズとテクニカル分析、どちらが大事か?

※この文章はかなり長く、脱線しまくりです。書いてるうちにもっと大事なことを書きたくなって、ごっちゃになってます。

しかしトレードやギャンブルで勝つために大事なことを書いたつもりです。

長文をご了承ください(>_<)

・・・

ファンダメンタルズ分析とテクニカル分析はどちらも欠かせない分析方法です。

どちらが大事か…僕なりに答えを出したいと思います。

その前に・・・話をわかりやすくするために「車の運転とFX」を例に出して説明したいと思います。

みなさん車の運転はするでしょうか?

車の運転って性格でるし、女性目線で恋愛するなら男性の車の運転は結構目安になったりします。

ちなみに僕の嫁は、何回も確認したりかなり慎重な運転です笑。

性格でてると思う。

俺?俺はとくに上手くないです笑。慎重なほうやとは思います。

sponsored link

FXに例えてみると・・・

まず運転するまえにシートベルトはしますよね?当たり前です。

しなければどうなるでしょうか?滅多に起こりませんが、いざ事故したときにとんでもないことになります。

車外に放り出されて後続車両に轢かれたり・・・シートベルトしなかったら事故したときの被害が大きくなります。

こんなけ科学的に証明されてるのに、しない人っていますよね・・・。

じゃあFXにおいてのシートベルトは・・・

もちろん「損切」ですよね。

損切設定してないのはシートベルトしてないのと同じくらい危ないです。

もちろん滅多に急落や急騰なんておきません、けど起きたときにとんでもないことになるのは誰でも想像できますよね。

車同様、どんなけ慎重に運転(取引)しても事故は起こりますし対策をしててもカバーできないこともあります。

しかし、生存率は間違いなくあがります。

シートベルトをしてなくて事故したらほんとアホ。それと一緒でFXで損切せずに強制ロスカットなんてアホの極みです。

エントリーと同時に、常に設定しましょう。

目的地(利益確定)までどうやってたどり着くか・・・

さぁ車の運転の仕方(FXの取引の仕方)は覚えましたね。

じゃあまずドライブにいきましょう。

まず目的地までナビでも使いましょうか(#^.^#)

なるほど、ここを通ってここを通って・・・目的地につくんか!(^^)!

・・・

これをFXにあてはまると取引するにあたり、目安としてテクニカルを表示します。

こうなってこうなったらロングだな・・・こんな感じ。

テクニカル分析はあくまで相場を見やすくして、導いてくれるもの。なんです。

車の運転においてナビはほんとに便利です。必要不可欠といってもいいんではないでしょうか?

しかし、ナビだけでは目的地に迅速に進められないですよね。

例えば交通状況とかどうでしょう??

ラジオで流れてきました、「事故のため渋滞しております。」「一車線規制してるので渋滞しております」

ナビではこっちやけど、渋滞あるからここ通るのはやめとこう。

交通状況や工事中で通れない。

これってFXにあてはめるとまんまファンダメンタルズ分析ですよね。

「テクニカルではこうやけど、今は指標で乱高下してるからやめとこう。」

「ユーロ円ロングで持ち越したいけど、ユーロはいつ通貨危機が起こるかわからないし危険だ。」

こんな感じです。

ナビも大事だけど、道の状況なども頭に入れなければなりません。

プロのドライバーはどうやって運転するのか?

まず運転前に道路状況の確認をします。「ここは混む可能性が高いから、こっちでいくか。」

もちろんシートベルトは絶対します。もしもの事故で被害を拡大してしまうことをちゃんと理解してるのです。

ナビも一応セッティングします。が、ナビはなくても大体の道はわかります。

なぜかというと何回も何回も通ったことのある道ですし、経験によっておおまかにわかるレベルになってます。

いざ出発しました。毎回毎回楽にいければいいのですが、道路は状況によってかわってきます。

今日は運悪く、ラジオで突発的なニュースが入ってきました。事故で〇〇線が渋滞とのこと。

プロのドライバーは臨機応変に「じゃあここはやめてここを通るか。」など対応します。

結果的に目的地には大幅に遅れてついてしまいました。

「まぁ今日は道も混んでたし事故もあったんだ、運が悪かったな。仕方ない。明日また頑張ろう。」

・・・これをプロのトレーダーに当てはめてみたいと思います。

まずはチャートや経済ニュースを加味して今日の取引プランを決めていきます。

参考までにテクニカルをいくつか表示します。しかし、こんなのみなくてもトレードはできます。

あくまで参考程度に移動平均線などを表示します。

「うん、やっぱテクニカル的にもここはロングだな。」

しかし、思ったよりも伸びないな・・・

そして損切になりました。

「今日のトレードは負けたけど良いトレードだったな。また明日も根拠あるトレードしよう。」

プロと素人の違いはなんなんだろう?

結果的にプロのドライバー、トレーダーは目的地(利確)につけませんでした。

この一回の運転では素人のほうが早くつけたかもしれません。

この一回のトレードでは素人のほうがプラスだったかもしれません。

しかし、100回1000回ではプロが勝つにきまってます。

不確定な要素が多い運転や為替の世界で正解を選択しつづけているプロに素人が長期的に絶対勝てません。

僕は元パチプロですが、1日勝負ならそのへんで適当に打ってるおっさんに勝てるかわかりません。笑

しかし1年単位とか、長期的にみた成績が負けるわけがありません、お前らみたいに遊んでるわけじゃないんだ、負けてたまるか。

なぜかというと、毎日常に正解を選択しつづけてるからです。

ここでいう正解とは、=結果ではありませんよ?少しややこしい話ですが、ここを理解しないと為替やギャンブルの世界では勝てない。

正解とは結果ではありません。ここでいう正解とは「結果を出すために選んだ最善の方法。」を指します。わかりませんよね・・・笑。分かる人いるかな。

ファンダメンタルズ分析とテクニカル分析どちらが大事か?

「テクニカル分析とファンダメンタルズ分析どちらが大事なのか?」という質問ってよくありますよね。

僕は自信をもってファンダメンタルズ分析のほうが大事。と答えます。

よくテクニカル分析の中に、ファンダメンタルズ分析は反映されてるって話ありますよね。確かに間違ってないと思います。

しかしもっと根本的な話として、世界の経済状況や政策などで為替のレートが決まってるのも事実です。

そこに向かって為替が動いてる過程にテクニカルがあると思います。

どんなにローソク足の形、テクニカルの形が鉄板でも指標の前ではエントリーしませんよね?

みんな知らず知らずファンダメンタルズ分析のほうを重点してるんだと思う

まとめます。

当初この記事は「車とFXって共通点多いよな。」ってことで書きだした記事やったんです笑。

けど、書いてるうちに「ナビと交通状況ってファンダとテクニカルに似てるな。こっちの題名のがみなさん興味もってくれそう笑」

だから題名を途中で変えたんです。

けど、最後の最後にもっと伝えたいことが「正解とはなんだろうって話」になりました。笑

ギャンブルで勝てている人達は上の文章で理解できたと思う。多分・・笑。

しかしまだまだ投資脳になってないひとは理解するの難しいと思います。なので!もっかい伝わるように書きたいと思います。

実は1回1回の結果ってあまり関係ないです。」こう書くと、なんや毎日負けていいんかいな?ってアホみたいに突っ込まれるかもですが、そんな低レベルな話ではなくて。

長期的に勝てる手法において一回一回の勝ち負けはあんまり関係ない。

こういえば伝わるかな?

たとえばじゃんけんあるじゃないですか?じゃんけん知ってますよね?笑

アイコはやり直しとして、勝てば200円、負ければ100円支払うゲームがあるとします。

すると勝ち負けは50%なので、一回一回やるごとに50円ずつ儲かる計算になります。ここまでいいでしょうか?

上の条件なら長期的に勝てるゲームとなります。

そのゲームにおいて3連敗、4連敗しても「どうせ長期的にみたら勝てる」んだから結果は関係ないですよね。

長期的に勝てる方法を選択することが、「正解」であって。一回一回の結果が悪くても不正解とはならないんです。

うわぁ~絶対伝わらんな((+_+))大事なことやのに・・もっといい例えがあれば良いんですけど、すいません説明が下手です(;O;)

わからなければ、個別にコメントしますのでコメントください(#^.^#)笑

意味不明なこと書いてすいません笑。一人にでも伝わればいいや。


為替・FX ブログランキングへ 押してやってください。

過去記事をまとめました。

過去に書いた手法や考え方などをまとめたページを作ったので、よければ覗いてください(#^.^#) なにかヒントになれば嬉しいです。 FX手法やら考え方やら上達するためのあれこれやら。←こちらです。

sponsored link

down

コメントする




麻雀無料で賞金ゲットもできる。

スキャルピングするなら。

海外口座オススメ!!

エントリーして1分以内にツイート

@fx84948472さんのツイート


sponsored link