損切、利確のコツ。ポイントはたった一つ!!

さっきのトレードは9pipsくらいで利確しました。

損切は簡単だけど、利確は難しいって人は多いと思います。

実は難しく考える必要はなく・・・ポイントは損切と利確、一つずつだけなんです。

 

損切なら・・・「そのポジションを持った根拠はなにか?」

利確なら・・・「自分のポジションは不利に見えないか?」

 

なぜそのポジションを持ったか??

ここを明確にしておくと、損切は簡単です。

たとえば、「抵抗線をブレイク」なら、そのブレイクした抵抗線を反対に抜けると、根拠が崩れてますよね。

たとえば、移動平均線にタッチならその移動平均線を割れば、根拠が崩れます。

その自分が仕掛けた根拠が崩れたら損切。

簡単ですよね??

 

けど、利確って難しいですよね・・・

損1で利が2なら損切の倍を持てばいいけど・・・

トレンド中なら利益はもっと伸ばした方がいいです。

伸ばし方は、「自分が不利に感じないか?」

 

チャートで説明します、先ほどの豪ドル円の仕掛け。

仕掛けた理由は、

「長期足で上に抜けていきそう」

「1時間足では上にブレイク」

「五分足では上昇トレンドで、少し押したがまた上に向かいそうなので」

五分足です。

20150513194013 (640x319)

そして順調に伸びそうでしたが、なあんか「不利に感じた」

20150513212913 (640x319)

線を引いて(頭の中でです)また上に抜けたらポジション追加しようとしたら、下に抜けたんです。

つまり、「自分にとって不利な状況」ですよね??

つまりここで一旦逃げました。

 

今回は利益伸ばせてませんが、こうゆう感じでいつも自分に、

「ここからどうなるか?」

「ボジションは有利なままか?」

「なにかきになることはないか?」

と自分に聞くことが大事で、今回は

「有利に見えない」

「下の線を割ってしまった」

こうゆう感じで利確しました。

 

損1、利2などで決めると上昇しまくったときにメンタルが揺らぐ可能性もあります。

しっかり理由をつけてあげると、このあとのメンタルにも影響しにくいです(#^.^#)

 

んでこのあと、チャートは下げていけば判断は良かったとなりますね。

その後のチャートです。

20150513214013 (640x319)

っておい、ロケットみたいに発射しとるやないかぁい\(◎o◎)/!笑

まあ結果はいいじゃないかどうでも!(^^)!

 

儲かったのに損した気分になるのって、人間って欲深いと思いません??笑




本でも読んで勉強しましょか!!笑