FXと野球は似ている。勝つためには、いかに〇〇を抑えるか・・・



FXはまだまだ分からないことだらけです。毎日相場から教わってます。

けど勝つためには「損切」が必須なことは間違いない。

 

自分は小学校から大学までずっと野球してました。

野球にはFXと類似点がたくさんあります。

(※個人的な意見です。)

 

まず、攻撃と守備があります。攻撃は結構「」が占めたりします。

もちろん頼りになるバッターや、いい打線のチームなど色々あるんですが・・・

プロ野球でも、まったく打てない日あるでしょ??

じゃあプロは毎日「運」で戦ってるんかという話になっちゃいますが、もちろん違います。

 

実は野球で大事なのは「守備」なんです。

野球って派手なホームランやキレイなヒットなどにスポットが当たりますが、実は「失点を抑えるゲーム」なんです。

強いチームは守備に隙がありません。

打線は運が良ければ得点はたくさん取れます。

 

じゃあこっからどうやってFXにつながるんかいなというと、FXも「失点」を抑えるゲームだと思うんです。

派手な勝ち方や、資金が増えた!!などにスポットが当たりますが・・・

いかに損失を少なくするか。」ここが本質なんです。

 

勝てる時って簡単に勝てません??けど、勝つときは「運がいいだけ」なんです。

調子が悪いときにどれだけ失点を抑えられるか??これに尽きる。

しっかり「損切」して耐えていたら、必ずチャンスは来る!!

負ける時にできるだけ耐えて・・・

勝つときはしっかり勝つ。

これが本当の「損小利大」だと思うんです。

 

だからポジションを持った時は、まず「ここまで来たら損切!」っていうのを確認したほうがいい。

勝ちは考えなくていいです、運が良かったらグングン伸びるやろし!(^^)!

けど「損は絶対ここまでに抑える!!」と決めましょう!!

※自分に言い聞かせております笑。